×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

零からはじめる外貨投資 > 外貨豆知識53
ネット株初心者の株式投資ガイド
零  か  ら  は  じ  め  る  外  貨  投  資


外貨投資をする
外貨について知る
リスクを減らす
取引で儲ける
価格を調べる
税金について知る
スワップについて知る
コストを減らす
取引通貨を選ぶ
外貨の本を読む
注文方法を知る


取引会社徹底比較
米ドル取引手数料比較
ユーロ取引手数料比較
ポンド取引手数料比較
豪ドル取引手数料比較
売買スプレッド比較
安全度比較
レバレッジ比較
スワップ比較
取引会社を決める


外貨用語
あ行 外貨用語
か行 外貨用語
さ行 外貨用語
た行 外貨用語
な行 外貨用語
は行 外貨用語
ま行 外貨用語
や行 外貨用語
ら行 外貨用語
外貨用語 一覧


外貨豆知識 
あ行 外貨豆知識
か行 外貨豆知識
さ行 外貨豆知識
た行 外貨豆知識
な行 外貨豆知識
は行 外貨豆知識
ま行 外貨豆知識
や行 外貨豆知識
ら行 外貨豆知識
外貨豆知識 一覧
お問い合わせ



外   貨   豆   知   識  53


レート ルピア (れーとるぴあ)



 

レートを考慮すると、現地でルピアへ両替するほうが有利になる可能性が高いです。日本でのレートはルピアの流通量の関係で割高な手数料がかかります。2006年10月時点のレートは1ルピア=0.013円。ルピアとは、インドネシアの通貨単位のこと。

現地(インドネシア)で円からのルピアへするときは、レートが様々になります。ホテルなどはレートが悪く、両替商などが良い傾向にあります。詳しくはこちらへ。







台湾 ドル tts レート                          ttc 外貨 レート


為替 フィリピン ペソ(かわせふぃりぴんぺそ)



 

フィリピンペソとは、フィリピンの通貨単位のこと。日本での両替する場合、日本でほとんど流通していないフィリピンペソの為替レートはコストが高くオススメできません。日本で両替せずに現地(フィリピン)での両替がお得です。

現地でフィリピンペソへの両替場所は、フィリピン銀行と公認の両替所に限定されています。正式な領収書を残しておかないと、円への再両替ができません。現地でフィリピンペソを購入するときは、場所によって為替レートが異なります。為替レートは両替所では有利で、ホテルなどは不利です。2006年10月現在 1円=0.42フィリピンペソです。為替レートの詳細はこちら



両替 ルピア                    外貨 両替レート 銀行 別 比較


レート ペソ(れーとぺそ)



 

ペソとは、フィリピン、メキシコ、アルゼンチンなどの通貨単位のこと。レートに関しては、ペソなどの通貨を日本での両替すると、不利になることが多いです。通貨の流通量が少ないほどレートが不利に設定される傾向があります。

ペソなどのマイナー通貨は、日本であまり出回っていないためへ日本での両替は不利、現地ではお得なレートが利用できます。

現地での両替レート(円からペソに)には、必ずといっていいほど違いがあります。国による事情はありますが、一般的には現地市内で、両替商を使うことが有利といわれています。しかし、メキシコペソのレートは空港での両替が有利なようです。

2006年10月時点でのレートは1メキシコペソ=10.77円です。詳しいレートはこちら。1円=0.09ペソです。



オーストラリア ドル 換金                  外貨 両替 トラベレックス


中国 人民元 換算 レート(ちゅうごくじんみんげんかんざんれーと)



 

中国の人民元は複数の通貨に連動する通貨バスケット制が使われています。人民元の換算レートは2006年10月現在では、1人民元=15.05円です。日本国内で人民元へ両替は通貨流通量の事情により、換算レートあまり有利ではありません。

最新の中国人民元の換算レートはこちらから。 中国では外貨に関する規制により元も持ち出しが制限されています。両替証書の保管をしていないと円への再両替ができません。中国国内で人民元への両替は換算レートがある程度、統一されているので両替に手間をかける必要がありません。



ドル 両替 郵便局                           外貨 両替 人民元


為替 ユーロ 換金(かわせゆーろかんきん)



 

為替レートにいつも変動しているため、ユーロへの換金には、注意が必要です。場所がが違えば為替レートも多種多様です。銀行ごとに有利な換金通貨があるため、場所ごとの為替レートを知ると賢く両替できます。

米ドルとユーロなら  みずほ銀行   豪ドルなら  三井住友  のようにキャンペーン通貨ごとに銀行を使うとコストが抑えられます。ユーロへの換金は日本でするとお得になります。為替変動を利用して更に有利にユーロへ換金することもできます。

三井住友の手数料は外貨に対しても割安です。手間をかけたくないなら三井住友を選ぶと良いでしょう。ユーロの換金レートは平均的にはTTM+5円〜7円になりますが、三井住友はTTM+4円です。



ルピア 為替                       外貨 両替 泉州 銀行





外貨豆知識 一覧          トップページへ                  次へ


外貨について知る
リスクを減らす
取引で儲ける
取引会社を決める
価格を調べる
税金について知る
スワップを知る
コストを減らす
取引通貨を選ぶ
外貨の本を読む
注文方法を知る
安全度比較
レバレッジ比較
スワップ比較
売買スプレッド比較
保証金比較
米ドル手数料比較
ユーロ手数料比較
ポンド手数料比較
豪ドル手数料比較
あ行 外貨用語
アンケートで儲ける
自動車保険で節約
金投資をする
株をはじめる

わからない用語があれば こちら からご質問ください

儲かるサイトはここだ。アンケートと株で稼ぐ