×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

零からはじめる外貨投資 > リスクを減らす
ネット株初心者の株式投資ガイド
零  か  ら  は  じ  め  る  外  貨  投  資


外貨投資をする
外貨について知る
リスクを減らす
取引で儲ける
取引会社を決める
価格を調べる
税金について知る
スワップについて知る
コストを減らす
取引通貨を選ぶ
外貨の本を読む
注文方法を知る


取引会社徹底比較
米ドル取引手数料比較
ユーロ取引手数料比較
ポンド取引手数料比較
豪ドル取引手数料比較
売買スプレッド比較
安全度比較
レバレッジ比較
スワップ比較
保証金比較


外貨用語
あ行 外貨用語
か行 外貨用語
さ行 外貨用語
た行 外貨用語
な行 外貨用語
は行 外貨用語
ま行 外貨用語
や行 外貨用語
ら行 外貨用語
外貨用語 一覧


外貨豆知識 
あ行 外貨豆知識
か行 外貨豆知識
さ行 外貨豆知識
た行 外貨豆知識
な行 外貨豆知識
は行 外貨豆知識
ま行 外貨豆知識
や行 外貨豆知識
ら行 外貨豆知識
外貨豆知識 一覧
お問い合わせ



リ  ス  ク  を  減  ら  す


どんなリスクがあるの?



 おもに価格変動リスクと業者の倒産リスクがあります。

価格変動リスク
為替の価格変動によって利益が発生する、 あるいは損失を受けることがあります。もちろん、利益を出すためにはじめるのですが、損失が出ることも覚悟する必要があります。

倒産リスク
もし業者が倒産すれば、資金が返ってくる場合と返ってこない場合があります。返ってくる条件は信託銀行あるいは取引所に分別管理されているかがポイントになります。 取引業者によっては、資金が回収できないこともあるので信頼できる業者選びが必要です。







他にリスクはないの?



 外貨保証金取引には、レバレッジによるリスクがあります。レバレッジとは< てこ >のことで、少ない資金で大きな取引が可能になります。 無理なレバレッジを利用すると資金効率が高まりすぎて大きな損失を受けることがあります。初めて参加される方なら3倍程度のレバレッジからが無難です。







外国為替取引はかなり危険だと聞いたことがあるのですが?



 外国為替保証金取引は、危ない取引だと世間では思われているようです。この取引は最近まで政府の規制がゆるく事実上の野放し状態でした。 そのため悪徳業者による強引な営業が行われ、何も理解しない客を丸め込み、業者の言いなりにする事例があったようです。このため最近になって法律が改正され、より透明性が高まるようになったために 以前に比べ格段に参加しやすくなっています。







具体的にどのような改正がされたのですか?



 資金を分別管理することの義務化、電話勧誘や個別訪問の禁止などがあります。 資金を分別管理することで、業者が倒産時した場合、資金をスムーズに返還できるようになりました。法改正で取引環境が以前に比べ改善されています。







安心できる取引業者はどこ?



 安心して取引を行うには信託保全されているか、会社の規模が大きいかどうか、メールや電話での対応は良いかいろいろあると思います。信託保全されているならもし業者が倒産しても資金は返還されるので不安要素は少ないはずです。 


ひまわり証券







メニューへ                トップページへ                  次へ


外貨について知る
リスクを減らす
取引で儲ける
取引会社を決める
価格を調べる
税金について知る
スワップを知る
コストを減らす
取引通貨を選ぶ
外貨の本を読む
注文方法を知る
安全度比較
レバレッジ比較
スワップ比較
売買スプレッド比較
保証金比較
米ドル手数料比較
ユーロ手数料比較
ポンド手数料比較
豪ドル手数料比較
あ行 外貨用語
アンケートで儲ける
自動車保険で節約
金投資をする
株をはじめる

わからない用語があれば こちら からご質問ください

儲かるサイトはここだ。アンケートと株で稼ぐ